2ちゃんで気になった面白い記事などを一挙にお見せ致します!


1:
博物館の敷地内で撮影したヌード画像がネット上に公開されていたことが発覚し、物議を醸しているとの情報が、
読者から寄せられた。
(略)
特に注目されたのは、小学校の校舎内と思われる場所で撮影されたヌード画像だ。教室や廊下の特徴のある内装、
窓の外に見える風景などから、府中市郷土の森博物館の敷地内にある復元建築物「旧府中尋常高等小学校校舎」での
撮影と判明。
no title

no title

no title

画像を公開した人物は、この場所で以前から撮影行為に及んでいた。そこでの撮影であることを、撮影者が自ら
明かしたこともある。また、女性が机に土足で上がったり(撮影者は「上履き」と主張)、寝転がったりしている
画像も数多くあった。
(略)
no title

さらに、公開されていた画像の中には、女性器が鮮明に写っているものも数点ある。
当サイトでは、6月23日に府中市郷土の森博物館に連絡を取った。担当者によると、本件は把握しているという。
問題視されている画像を添付したメールが、外部から送られてきたそうだ。
no title

確認したところ、校舎内での撮影に間違いないことが判明したという。校舎内では、原則として誰もが自由に
撮影できるとのこと。ただし、三脚等の機材を使用する場合、事前に博物館に撮影内容を伝えるとともに申請手続きを
行い、許可を得る必要があるという。また、ヌード撮影は「公序良俗に反する」との理由で、一切許可していないそうだ。
今回の撮影に関しては、博物館へ事前に申請はなく、許可も出していないという。
現在、詳細の調査が進められている模様だ。
このたびの件を機に、巡回の強化や監視カメラの設置などの対策も行うことを考えていると、担当者は述べた。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/diary/2016/06/24_01/gazou.html

記事全文 http://www.tanteifile.com/diary/2016/06/24_01/

続きを読む

1:
貼ってけ

no title

続きを読む

1:
http://www.helloproject-digitalbooks.com/

no title
👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

続きを読む


no title


no title


no title


1:
女優で歌手の西内まりやが27日、東京ドームでプロ野球・福岡ソフトバンクホークス-千葉ロッテマリーンズの始球式に登場。
キャッチャーからのサインに首を振るなど、形から入った西内だったが、渾身の力を込めて投げたボールは、勢いよく西内の”間近”に叩きつけられ、大暴投となった。

投球後マウンドに崩れ落ちると、舌を出しながら恥ずかしそうに退場し、「通り越しました、悔しさを」と自身の不甲斐なさに赤面。
「思いは160点くらい行っていた。いつかキャッチャーのグローブに飛ばせるようになるまで成長しようと思いました」とリベンジを誓った。

同日、福岡ソフトバンクホークスの女性ファン「タカガール」を全国に広める活動を行う初代『タカガールアンバサダー』に就任した西内は、
作詞作曲を手がけたタカガール応援ソング「輝け」を初披露。
「こんなダメダメなアンバサダーですが、タカガールの先頭に立って応援していきます」と精一杯の笑顔でエールを送っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00010001-oricv-ent
オリコン 6月27日(月)20時30分配信

https://youtu.be/Vhyl7IRBlTE









続きを読む

no title


1:
フリーアナウンサーの雨宮塔子(45)が、TBSの夜の報道番組「NEWS23」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)でキャスターを務めることが27日、分かった。
99年に同局を退社しており、古巣の夜の顔となる。

スポニチ本紙の取材では、現在出演中の元朝日新聞社特別編集委員の星浩氏(60)とともにメインキャスターを務める。時期は秋の番組改編期からの予定。
一方で「少し早まるかもしれない」と話す同局関係者もおり、夏から登場する可能性もある。同局番組へのレギュラー出演は17年ぶり。

雨宮は93年にTBSに入社。天然キャラで人気を集め、バラエティー番組を中心に活躍。
99年の退社後は生活拠点をパリに移し、テレビの仕事のほかにエッセイストとしても活動。私生活では結婚・離婚や、出産も経験した。報道番組には初挑戦。
同局関係者は「さまざまな経験を積まれた今が新境地に挑む良いタイミングだと思う」と話している。

◆雨宮 塔子(あめみや・とうこ)1970年(昭45)12月28日、東京都生まれの45歳。
成城大文芸学部卒。TBS時代は「どうぶつ奇想天外!」「チューボーですよ!」などの人気番組に出演。
退社後はパリで西洋美術史やフランス語を学ぶ。03年に同地で開かれた世界陸上で、TBSの現地キャスターを務めた。
パティシエの青木定治氏(47)と02年に結婚、15年に離婚。2児の母。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000096-spnannex-ent
スポニチアネックス 6月28日(火)10時1分配信

no title

続きを読む

1:
no title

no title


 
3月に5人の女性との不倫が報じられた作家の乙武洋匡氏が仁美夫人と別居中であると、複数の週刊誌が報じた。「女性セブン」(小学館)では、すでに離婚の話し合いが進んでいるとも。乙武氏の不倫は「週刊新潮」(新潮社)がスクープし、同氏はこれを認め謝罪。夫婦は再スタートを切ったかに見えたが…。

ここにきての不協和音の原因は一連の報道により、それまでの夫婦生活が乱れてしまったためだ。

「乙武氏が不倫騒動の影響で自宅謹慎に追い込まれたせいで、仁美さんの負担が激増してしまった。3人の子育てに加え、乙武氏の介助も加わったことで、体力的にも精神的にも限界に達してしまったようだ」とはテレビ関係者。

仁美さんは乙武氏に「もう今の状況は耐えられません」と離婚を切り出したといわれる。乙武氏は必死に引き止めたが、仁美さんの決意は固く、妥協案として別居という選択に至ったようだ。

スポーツ紙記者は「スキャンダルを契機に“雨降って地固まる”とはいかなかった。むしろ、夫婦仲が悪化してしまったのですからスクープした新潮の記者も複雑な気持ちでしょう」と語る。

心配なのは、乙武氏の精神状態だ。現在は妻の代わりを実母や事務所スタッフが担っているというが、それもいつまで続くかわからない。最愛の子ども2人にも会えない日々が続いている。

週刊誌デスクの証言。

「今回、夫婦危機が報じられたのは乙武氏が複数の知人に『別居しています』と窮状を訴えていたから。それが巡りめぐってマスコミに漏れたのかもしれません。裏読みすれば、マスコミにバレることは想定済み。メディアを使い、仁美さんに『元の生活に戻りたい』とメッセージを送ったのだろう」。

しかしながら、その心の叫びは妻には伝わっていない。饒舌で知られる乙武氏はひどく落ち込み「死にたい…」とネガティブな言葉も口にしているという。

「これまでの彼は身体的なハンデをバネに、健常者以上にエネルギッシュにふるまっていた。それが一連のスキャンダルで意気消沈し、妻にまで“お荷物扱い”されては、自身の存在意義を見失うのも当然です。“自分は何もできない”とマイナスイメージばかりが膨らんでいるようです」(同)。

本来ならば22日に公示された参議院選挙に出馬し、政治家への道を歩む予定だった乙武氏。それがあのスキャンダルで全てが暗転したのだから、高すぎる代償と言えそうだ。

no title

http://tocana.jp/2016/06/post_10160_entry.html

★1の立った日時:2016/06/28(火) 09:01:58.92
前スレ http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467072118/

続きを読む

1:
お願い

続きを読む

1:
『ラブライブ!』の声優、そしてμ’sとして活動している新田恵海さんが活動休止するという噂が浮上している。
サイゾーウーマンによると、所属レコード会社の親会社が激怒していると書かれている。

その理由は映像作品が出た後もリリースイベントに出演したが、5月に2本目の作品が出てきて上層部が激怒。
その2本目の作品は蔵出し映像として本来は公開されていないもの。映像制作会社がデータを残していたらしく、
今回の騒動に便乗して蔵出し映像まで公開。

1本目までは「本人ではない」として通すつもりだったが、それを言ったがために、2本目やディレクターズカットまで
販売され本末転倒状態に。
μ’sのリーダーを務めている新田恵海さんだが、活動休止後はリーダーの交代や声優そのものの交代もあり得る。
今年の秋に契約更新で、更新せずに活動休止に入るという。活動休止とは言っているがこうなってしまったら
実質引退のようなもの?

4月13日に放送予定だったニコニコ生放送の番組「Emint♪Night☆」も急遽番組が削除され、延期となってしまった。
しかし延期と言いつつ実質中止状態。

http://gogotsu.com/archives/19191
no title

no title


作品
http://www.mgstage.com/~AFA586XBE4KJLYZLYSUL78F2R224/product/product_detail/SIRO-2719/

続きを読む

1:
うしじまいい肉プロデュース アイドル原石 宅コスレイヤー 土屋あさみ
http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=84mds836/
no title


うしじまいい肉プロデュース第5弾!ものすごく幼い雰囲気のロリ系女優「土屋あさみ」にうしじまいい肉イズムを注入!!
新化したエロが生まれる。美少女、貧乳、パイパン。男を変態的に欲情させる天然ロリ要素を持つ彼女を徹底プロデュース!!
ぽわんとした自然体のあさみちゃんがロリ・着エロ・フェチなどマニアックな観点でビシビシ教育されてのエロ仕上がりを見せております。

no title



no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

20160627-00000025-nksports-000-4-view


1:
黒木瞳(55)が声を上げて泣いた。初監督映画「嫌な女」が先週末、封切られた。
昨年夏の撮影2日目。自宅に戻ると、無力感や自分のふがいなさに涙があふれた。
日本映画界では、ほとんど例がない女優の監督挑戦。作品完成の喜びと苦闘の日々を聞いた。

引用元: 【芸能】黒木瞳が号泣「甘えがあったかな」……子育てに?

続きを読む
ページトップへ