ひざ下を脱毛するなら医療とサロンどちらがオススメ?

ひざ下脱毛をこれから行いたい場合、医療とサロンどちらで行うのが良いのでしょうか?ひざ下脱毛のやり方やメリット、サロンの比較、ワックス脱毛やブライダルエステについての情報をまとめました。

ひざ下のレーザー脱毛でムダ毛のない美肌へ

ひざ下は個人差はありますが、けっこうムダ毛の量が多い箇所です。しかも他の部位に比べて、少し毛が太いため、自己処理をすると肌トラブルが起きやすいです。カミソリ負けによる肌荒れのほか、乾燥でカサカサしたり、くすみが目立ってしまうこともあります。さらに埋没毛もできやすいですから、それを治そうとして、症状がひどくなる可能性もあるわけです。

また範囲が広いため、気づかないうちに剃り残しをして、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。こういったトラブルは、肌へのストレスとなりますし、自分自分も気持ちが暗くなってしまいます。明るい気持ちでオシャレを楽しむためには、自分で処理をしなくて済むよう考える必要があります。こんなとき便利に利用できるのが、レーザー脱毛です。

これは医療機関にてレーザーを使用し、ひざ下を脱毛していく方法です。自己処理による肌荒れが起きている場合でも対応できますし、美容外科などでは色素沈着があっても、黒ずみを改善させながら仕上げていきますので大丈夫です。もちろん埋もれ毛があっても、レーザーを反応させることは可能です。何か疑問などあれば、予約時やカウンセリングで質問するとよいです。ひざ下の自己処理を繰り返しているだけでは、絶対に美肌になれませんので、美しい肌でいられるよう脱毛を利用していきたいです。

ひざ下脱毛のやり方とメリットデメリット

ひざ下脱毛のやり方は人それぞれですが、家でカミソリを使って行っている方が多いのではないでしょうか。その他のやり方としては、家庭用脱毛器を用いたり、エステサロンなどで施術を受ける方法があります。どの方法でもそれぞれにメリットデメリットがありますので、それを知ったうえで一番良い方法を考えていきましょう。では、まずカミソリでひざ下のムダ毛を処理する場合、メリットはその手軽さです。

カミソリはドラッグストアだけでなくスーパーやコンビニなどで簡単に購入することが出来ます。また料金もそれほど高くはないでしょう。しかし、その一方で肌へのダメージが大きいというデメリットがあります。カミソリでのムダ毛処理は、人によってはかさつきや黒ずみなどが出来てしまう恐れがあるのです。次に家庭用脱毛器で処理する場合、カミソリよりも綺麗にムダ毛を処理することが出来ることや自宅で好きな時に行えるというメリットがあります。

ただカミソリでの処理と同様に肌への負担が大きく、処理をした後にしっかりと保湿ケアを行っていないと炎症や埋没毛の原因になってしまいます。最後にエステでの処理ですが、これはプロの手による施術となりますので、脱毛と徹底的な肌ケアが同時に行われ、肌トラブルを予防して綺麗なひざ下を手に入れることが出来るというメリットがあります。ただ予約を取る手間や料金面での負担などは少なからず考えておかなければいけません。

ひざ下脱毛には無制限プランがあります

ひざ下脱毛をエステサロンや美容クリニックで受けるときは、人によってはなかなか効果を実感することができない場合があります。効果が実感できるまでの回数は平均して6回ほどと言われていますが、効果が実感できるまでの回数は人によって異なります。

ひざ下脱毛を受けるときは、お得に利用することができるコースに申し込みをする方も少なくはないようです。コースはお得な料金設定となっているものが多いのですが、コースは回数が決まっています。回数内に納得がいく効果が出れば問題はないのですが、回数内で効果が実感できなかったときに施術を続ける場合、新たに料金がかかります。

ひざ下脱毛を回数を気にせず納得がいくまで施術を受けたいと思っている方は、無制限のプランを選んでみてはいかがでしょうか。無制限のプランは、その名前の通り、回数を気にせず納得がいくまで何度も施術を受けることができるというプランです。

料金は、コースに比べると高い場合が多いのですが、トータルでみると安くなる場合がほとんどです。毛の量が多いという方は、特に無制限のプランがあるエステサロンや美容クリニックを選んだほうが良いでしょう。無制限プランで納得がいくまで施術を受けましょう。

ひざ下脱毛をするときに大切なのはサロン比較

ひざ下脱毛をするときに大切なのはサロン比較なので、これから行こうと思っている方は覚えておくようにしたいですね。なぜ大切なのかといえば、サロンはどこでも同じというわけではなく、それぞれ使用している脱毛マシンの種類が違いますし、スタッフの技術やサービス、料金なども全然違うので、適当に選ぶと、あとで後悔することになるからです。

初めて行ったサロンで嫌な思いをすると、もう二度と行きたくなくなってしまうので、慎重に選ぶことを心がけるようにしましょう。古いマシンでひざ下のムダ毛を処理すると、痛みを感じることがありますが、最新のマシンであればあるほど、肌に優しい設計がしてあるので、痛みが少なくて済みます。

人によってはまったく何も感じないこともあるので、そんなマシンを使っているサロンであれば、ひざ下以外のどんな部位でも快適に処理してもらえるでしょう。サロン比較はそれぞれのホームページをチェックすることでも出来ますが、口コミの評判を見比べるのも良いですね。

サイトには良いことばかりが書かれていますが、口コミは悪いことも書かれているので、選ぶときの参考になります。どこのサロンにしようか迷ったら、口コミやサービスなどを比較し、総合的に判断して、予約を入れるようにしてください。

ひざ下のムダ毛をワックス脱毛でケアする

ひざ下のムダ毛は骨があるためなかなか上手に脱毛する事は難しく、カミソリやシェーバーでは肌を傷つける恐れがあります。そんな時ひざ下の脱毛を行うのにワックスを用いた方法でするときれいにムダ毛を除去する事が出来るでしょう。

ワックス剤をひざ下に塗り、シートを上から押さえつけます。骨の上部分もきれいに処理できるようにぴったりと貼り付け、その後一気に引き剥がします。ワックス剤が冷たくて固い場合は、少し温めてから使用すると柔らかくなって肌の伸びが良くなるため、ムダ毛を効率よく除去する事が出来るでしょう。

ワックスの種類によって使い方や仕上がり感は異なるため、自分の好みや肌質によって選ぶとよいでしょう。ひざ下はスカートからよく覗く部位で、年間を通して露出が多い部位の一つであるため、日ごろから脱毛が面倒だと思っている人におすすめの脱毛方法です。

ある程度ムダ毛が伸びていないとしっかりと除去できないため、少し伸びかけの状態で脱毛をすることが綺麗にムダ毛を除去するためのコツです。最初は痛みが怖いかもしれませんが、痛みは一瞬で終わり爽快感を感じることが出来るため、怖くて試したことがないという人も一度試しに実践してみるとよいでしょう。

ブライダルエステはひざ下を脱毛するチャンス

ブライダルエステというとデコルテや背中などのスキンケアエステを想定しがちですが、基本的に露出する部分をケアするので、脱毛も意識して行うものです。自己処理の難しい背中やあまり自己処理をしたこのないデコルテや肩などはドレスを試着したときに気になってしまい、エステでも簡単にコースに組み込むことができますが、つい忘れがちなのがひざ下です。

足や腕は普段から自己処理しているので自分でやろうと思うかもしれませんが、結婚式の準備はなかなかハードなうえ、前日はチェックや緊張で普段通りに過ごせないものです。また、前日にトラブルや急な変更などがある場合も多く、まさかの事態を引き起こしかねません。

腕やワキは一瞬でなんとかなっても足となると場所や時間がかかります。ないとは思いますがひざ下の脱毛処理でケガをしてしまわないとも限りません。花嫁の足にカミソリあとなんて言語道断です。堂々とエステに通えるチャンスはブライダルエステぐらいしかないのですから、ひざ下の脱毛もぜひブライダルエステに組み込んできれいにしてしまうべきです。

結婚して、自分の稼ぎがあったとしてもなかなか自由に使うことができなくなってしまったり、子供にかかってしまったりと結婚には制限がつきものです。やれるときにやれることをすべきといえます。

ひざ下の脱毛を完璧にしたいときは皮膚科で

女性は、会社やプライベートでスカートをはくことが多いので、ひざ下にムダ毛が生えているなら、外出前に処理しておかなければなりません。市販のカミソリを使えば、好きな時間にいつでも簡単に剃れますが、あとで腫れたり、ブツブツが出来て痒くなることもあるので、別の方法を使って処理した方が安全です。

ひざ下の脱毛を完璧にしたいときは皮膚科がおすすめなので、近隣で口コミの評判の良いところがあれば、電話やインターネットで申し込むようにしましょう。エステや脱毛サロンへ行ってももちろんひざ下脱毛は出来ますが、皮膚科の医療レーザーを使った脱毛にはかないません。医療レーザーは皮膚の奥深くの毛根に強いダメージを与えられるので、施術後はいつまでもツルツルの肌の状態が続きます。

それにエステや脱毛サロンとは違い、皮膚科では治療行為が出来るので、施術後にもし炎症やかゆみなどの肌トラブルが起きた場合に、すぐに診てもらえるので安心です。敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の方は特に、普通の人よりも肌が弱いので、最初から皮膚科に任せた方が良いですね。医療レーザーによる施術は、サロンのマシンに比べると痛みがありますが、麻酔があるので、それほど心配しなくてもよいでしょう。